ブランク看護師

「疲れた」と言うと余計に疲れてやる気がなくなります。疲れても疲れたとは絶対に言いません、他に絶対に言葉にしない言葉ってありますか?

言葉には言霊が宿るって言いますよね。

 

日本では、昔から言葉には霊的な力が宿るとして、言魂とも書き現しています。

 

声に出した言葉には、現実に与える影響があると言われています。

 

だから、悪い言葉は使っちゃいけないって教えられてきましたよね(´・Д・)」

 

「疲れた」と発すれば、余計に疲れが増してヤル気を失う…。

 

反対に、
「よし、やるぞ??」
と声に出してヤル気を述べれば、自然とヤル気が湧いてくる。

 

うちの子供は、
「試合に負けるかも…」
と、試合前になると弱気な言葉を発します。

 

勝てるかも…という自信がどこかにあっても、いや、勝てると思っていても負けるかもしれない…という不安がどこかにあるからですよね(;´Д`A

 

そんな時は、絶対にそんな事を言っちゃいけないよ、負けると口にした時点で自分で負けを作ってしまうのだから…と教えています。

 

だから、最近は自分でふと
「負けるかも…。あっ、そんなこと言っちゃいけない。勝つ??絶対に勝つ??」
って、自分で訂正しています(*´艸`*)

 

もちろん、私も言葉には気をつけています。

 

弱気な発言、ネガティブな発言は絶対にしないようにしています。

 

言葉に宿る言霊によって、そんなネガティブな発言はネガティブな事柄を引き寄せてしまうからです。

 

弱気になりそうな時ほど、ポジティブな発言で自分を奮い立たせることが大切ですよねd(^_^o)

 

また、人に向かって悪意のある言葉もいけませんね。

 

悪意のある言葉は、自分に災いを降りかからせます。

 

最近は、そんな迷信みたいな事って信じない人もいますよね。

 

だから、ネガティブな発言や悪意のある言葉が渦巻いています( ;´Д`)

 

そんなネガティブな言霊は、ネガティブな出来事を引き寄せますし、悪意のある言葉は悪質な出来事を引き寄せてしまうのです。

 

地球上でそんなマイナスな出来事が増えると、それは浄化しなくてはならないこととして自然の力が働き、自然災害などをもたらします。

 

驚異的な自然災害、猛威を振るうウイルス…(・_・;

 

そういった人間の太刀打ち出来ない自然の力が働くことには意味があるのです。

 

だからこそ、一人一人が心がけなくてはなりませんよね。

 

ポジティブな発言、プラスな発言は、自分にとっても良い事をもたらしますし、もちろん地球上に良い事をもたらす力になるんですよo(^▽^)o